女は三界に家なし

【おんなは さんがいに いえなし】
女はこの世にどこにも安住できる家はないということ。
三界は三千世界、全世界の意味
小さいときは父親に従い、嫁に行っては夫に従い、老いては子に従うと、常に従うことを要求された。
生涯安住する場所を持てない封建時代の女性の悲しい宿命として言われたことば。


77805

今日の一言CGI Ver.1.04(C)HPサービス